秋雨前線とメバルロッドとエギングと。

41-1
久々の焼肉三昧~。
こんにちは。
秋雨前線が本領発揮しております。
天気がすっきりせず、ずっと雨か曇りかのどちらかな感じ。
気温がそんなに上がらないので、日中は確かに過ごしやすいのですが、夜の海は肌寒いくらいです。
皆さんも体調管理には十分にお気を付け下さいませ。
海の中の季節は、地上の1か月遅れと言います。
また台風も発生してますし、今年は少々水温が下がるのが早いかもしれませんね…。
さて、月曜日は私は半夜勤の出勤でして、夕方まで時間あり。
せっかくなので、ちょろっと日本海は長門市まで様子見エギングへ行ってまいりました!←馬鹿。
幸い、天気も何とかなりそう?
一瞬の天気を狙っての釣行です。
…と思って出発したのですが、道中、なんか風が強いような…。
おまけに長門市方面の空が暗い気がする…。
………まあ、なんとかなるでしょう。
片道1時間半、走行約60km。
現地到着。
41-2
…えらい風強い。
…しかも明らかに雨後。
…しまもまだパラついてる。
……こらあかん……。
でも、せっかく来たからには、釣りをして帰らねば!
いざロッドを準備!…じゅん…。
…………………。
まさかのエギング用ロッドと、メバルロッドを取り違えるという凡ミス。

…ブリーデンのPEスペを持ってくるつもりが、同じブリーデンの「TE74Fortunate」…。
ブリのグラマーロックのロッドケースって、みな青いからね…。
まあ、こうなっては仕方ありません。
さすがに片道60kmを引き返す時間は無いので、TE74を使っての秋イカエギングです。
リールは15ストラディックC3000、ラインはPE0.5号です。
エギはとりあえず、ロッドに負担のかからない2号メインの、最大2.5号で。
風が強いですが、幸い波が高くないので、何とか釣り開始。
…実は、このTE74をプロデュースした「レオン氏」のブログで、時々秋イカをこのロッド使って捕ってると、読んだことがありまして。
今回いい機会(というか今回しかない?)でしたので、挑戦してみました。
これしか釣りする方法が無かった、といえばそれまでですが(笑)
キャストはたらしを長くとり、あくまで慎重に慎重に~。
胴に乗せる感じのキャストで、意外と飛ぶ。
シャクリも当然そんなにきつくできないので、ゆっくりと、本当に探る感じで。
むしろ、フォールなどの当たりを取るためだけに、しゃくって動かす。
メバルロッドなので、当然、エギングロッドより超感度。
いくらPEスペであっても、74エレクトロ血統のメバルロッドとは、比較になりません。
このロッド、パワーも50~60cm程度のシーバスくらいなら、ライン次第で問答無用で寄せれるくらいのパワーがありますので(がまかつコブラ29のフックなら寄せてる最中に伸びます…。)、新子程度なら、「引きが楽しい~」というくらいです。
………で。
41-3
前回より大きくなった子アオリを何とかゲット~(大きくても胴長13cmくらいですが)。
やばいです、この超感度。
メバルロッドって、対象が比較的小さいものの当たりを拾うだけあって、やっぱり感度凄いんですね…。
まさに、怪我の功名というべきなのかもしれませんが、メバルロッドの底力をかいま見た感じでした。
なお、今回はロッドが他になかったのもあって、TE74でエギングをしましたが、メバルロッドはあくまでメバルロッドです。
ロッドによりますが、普通エギなどを投げれるようには作ってありません
もし、やってみたい方がいらっしゃるなら、ロッドの表示ウエイトキャパを超える重量の物をキャストしたりする際は、あくまで自己責任でお願いいたします
……まあ、こんな奇特な事する方は、そうそういないと思いますが。
個人的に、新たな感覚を学んだ釣行でした。
今度はロッド忘れないように気を付けよう…。反省。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする